2011年12月28日 今年も山谷支援ありがとうございました

たんぽぽ舎から皆様へ

 「山谷労働者越冬支援・年末助け合い物資カンパ」ご協力ありがとうござい
ました。今年で30回目になる年末助け合い運動も全国の皆様のご協力のおか
げで、山谷労働者の皆さんに物資とカンパ金をお届けできることになりました。
この場を借りてお礼申し上げます。

 今年は福島第一原発の事故対応により、たんぽぽ舎においても連日、会議が
行われたり、問い合わせ電話に追われる中で、物資の置き場がないなどの問題
を抱え、実施も危ぶまれた中での期間を短縮しての取り組みとなりました。
物資受け入れ作業を手伝っていただいた皆さんのご尽力でスムーズに荷物の
整理が出来、三度の搬送作業を終えることが出来ました。

 本日、28日、山谷労働福祉会館における「越冬支援集会」にボランテア活
動に協力して頂いた皆さんとご挨拶に行く予定となっております。日雇い労働
者が置かれている厳しい状況をお伺いすることになると思いますが、皆様から
送られた支援が命を救う活動に役立てられていることを報告できるかと思います。

 今回、福島の方から新品の靴が数え切れないほど「経産省前テントひろば」
を通じて届いたり、お米券やテレカがお手紙に添えられて同封されておりまし
た。テレカについては一日一日の契約補償しかない労働者にとって、次の仕事
を探す上で大変貴重なものとなります。また、毎年茨城で手作りで野菜を作っ
ているグループの皆さんから、カブ、ダイコン、ネギが届けられました。皆様
からのお米とともに29日から始まる「共同炊事」-越冬支援炊き出しに使っ
ていただくことになります。

 社民党ー福島みずほ事務所より急遽連絡があり、物資受入日を延長しての取
り組みとなりましたが受け入れ荷物170個、カンパ金64万円になりました。
カンパ金を送って頂いた皆様へは「山谷労働福祉会館運営委員会」より領収書
をお届けする予定になっております。年明けになりますが、受け渡しの確認と
させていただきます。

 2012年は、福島原発事故の一刻も早い収束と、被曝労働の根絶のために
も「原発いらない」の声を皆さんと共に大きくしていく年になることを心に
期し、ご報告に変えさせていただきます。   

2011年12月28日
               たんぽぽ舎「運営委員会」・ボランテア一同



トップページ » イベント情報 » 2011年のイベント » 2011年12月28日 今年も山谷支援ありがとうございました