たんぽぽ舎パンフNo.39 印・パの核実験と日本の原子力

39 印・パの核実験と日本の原子力
1998年9月 山崎久隆、槌田敦、前野良 44ページ 400円

?核兵器と原発の本当の姿?

※1998年6月23日いろりばた会議講演録に一部加筆

目次

山崎久隆
           原子力産業と核拡散
 印・パはなぜ核廃絶の「希望」を捨て核開発競争という「絶望」に走ったか
 
インド・核の炸裂
核の犠牲者
核兵器の作り方
インド核兵器開発の実態
パキスタン核開発
その他の核兵器開発国
制裁とその効果?
印パの核とアメリカの核そして日本
インドとパキスタンの核武装についての補足
 1.インドとパキスタンの核実験
 2.インドとパキスタンの核兵器在庫
 3.インドとパキスタンの核兵器運搬手段
 4.「相互確証破壊」で両方の国は核戦争を踏みとどまるか
 1

 6
 9
12
13
15
16

17
18

19


槌田 敦
 
パキスタンの原爆とインドの原爆の違い?ウラン爆弾とプルトニウム爆弾?
原子爆弾と世界大戦の終了.そして被爆国日本の核開発
怒った米国が日本に軽水炉を購入させた
ところが最近アメリカは方針を変更=核開発について
   日本の好きなようにさせる(核の傘を外す方針)
日本だけがなぜ高速炉に頼って核兵器を作るのか?
   米・仏・ロは原子レーザー法で高純度プルトニウム
日本の核開発に対し、マスコミの自主規制はおかしい
原子爆弾と世界大戦の終了.そして被爆国日本の核開発
20
22
24

25

27
29
31


前野 良
       核と人類は共存できない
   印・パ核実験から見る核拡散?核廃絶への道
 
?.核と国家  
核実験の第一報を聞いて
核廃絶と国家論
運動の方法の惰性的考え方
経験的盲点と理性的盲点
日本の核武装化について
反核運動と日本の国家論
32
 

33
34
35

?.核廃絶の民衆運動の方法をめぐって  
日本「核武装」の問題
1993年の討論?原水禁
異なる意見を(白か黒かでなく)綜合する方法は
核兵器転用の構造を問題に
条約と構造?閣下論
36

37
38
40

?.最後に  
核と国家と社会
核廃絶の倫理的・政治的規範問題?被バクの原点
韓半島の平和と民族統一とアジアの平和について
「小異を捨てて大同に」でなく、小異(個性)を大事に

42

43

 



トップページ » パンフレット » たんぽぽ舎パンフNo.39 印・パの核実験と日本の原子力