2012年 6月 1日 原発再稼働許すな!首相官邸前抗議

首都圏反原発連合有志より

 4月6日、野田首相、枝野経産相、細野原発担当相、藤村官房長官らによる関係閣僚会合で、大飯原発の再稼働に必要な暫定的な安全基準が正式に決定。

 そしてついに4月13日の閣僚会合で、大飯原発について再稼働の必要性があるという結論がまとめられ、枝野経産相が福井県庁を訪れ、大飯原発の再稼働を要請しました。

 当初、西川知事やおおい町の時岡町長らは、住民の不安を考慮して再稼働には消極的でした。おおい町民に対しての地元説明会でも、拙速な再稼働に対して地元住民から疑問が噴出していました。しかし、おおい町議会は14日、全員協議会を開き、再稼働を容認する方向で意見をまとめてしまいました。町民から慎重な意見が相次いだ地元説明会についても「主催は町なので、議会に寄せられた意見ではない」として、意見を参考までに留め、地元住民の意見を無視してしまいました。早ければ今週中にも、福井県安全専門委員会で「再稼働に支障をきたすようなことはないと総合的に判断」等の見解が発表され、県議会の全員協議会でも再稼働 が了承され、今週末には知事とおおい町長が再稼働を容認し、官邸4閣僚により大飯原発の再稼働が発表されるのではないかと言う情報も流れています。しかし、おおい町の時岡町長は、ここに来て「(再稼働の)月内判断は難しい」と発言するなど、大飯原発再稼働を巡る現状は未だ瀬戸際な情勢です。

 311の福島第一原発の事故以来、全国的に大きな盛り上がりを見せた反原発運動や、再稼働反対の世論が圧倒的になってきたこと、さらに次の国政選挙を見据 えた橋下大阪市長率いる「維新の会」が、再稼働問題を政局化させたことにより、定期検査入りで次々と停止した原発の再稼働の目処は立たず、5月5日には国 内で稼働中の原発はついに0基となりました。原発全基停止からわずか二週間が経過した今、福島第一原発の事故の収束もままならないまま、世論の大多数が反対している大飯原発の拙速な再稼働に向けての動きが見られています。

 しかし、諦めにはまだ早すぎます。

 私達には、まだ抗議の声を上げる必要があります。

 5月25日(金)18時より、野田政権に対し、多くの人々の原発反対、再稼働反対の声を伝えるため、首相官邸前で抗議行動を行います。
これまでの首都圏反原発連合の呼びかけによる首相官邸前抗議は、平日の夜にも関わらず、大体毎回1000〜1500人もの方々の参加がありました。
これまでの規模を遥かに上回る情報拡散と、多くの皆さんのご参加をどうかよろしくお願い致します。

【日時】6/1(金)18:00〜20:00 予定
【場所】首相官邸前(国会記者会館前、国会議事堂前駅3番出口出てすぐ)
【呼びかけ】首都圏反原発連合有志

※反原発・脱原発というテーマと関係のない特定の政治団体や政治的テーマに関する旗やのぼり、プラカード等はなるべくご遠慮ください。
※スピーチに関しましては以下のご協力をお願いいたします。
1.一人あたり 「3分以内」 でお願いします。
2.反原発・脱原発テーマに関係のないテーマでのスピーチはご遠慮ください。
3.特定の団体のアピールにつながるスピーチはご遠慮ください。個人としてアピールをお願いします。
4.主催者側の意向に沿わない内容であると判断した場合、中断をお願いすることもあります。あらかじめご了承ください。
5.告知タイムは最後に10分設けていますので、そこでお願いします。
※その他、基本的に主催者の指示に従っていただきますようあらかじめご了承お願いたします。

また、大阪でも同日18時より、TwitNoNukes大阪の呼びかけにより、関電本社前にて再稼働反対の抗議行動が行われます。

【日時】6/1(金)18〜20時予定
【場所】関電本社前(大阪府‎ 大阪市北区中之島3丁目6−16)
【呼びかけ】TwitNoNukes大阪

詳細→ http://twitnonukesosaka.blog.fc2.com/blog-entry-14.html



トップページ » イベント情報 » 2012年のイベント » 2012年 6月 1日 原発再稼働許すな!首相官邸前抗議