2012年 6月21日 学習会「隠ぺいされた福島原発事故-3号機と4号機の爆発の怪」

学習会「隠ぺいされた福島原発事故 『3号機と4号機の爆発の怪』」

講師 槌田 敦さん

日時 2012年 6月 21日(木)18:30会場、19:00開会
場所 たんぽぽ舎5階(4階のスペースたんぽぽではなく、5階です。)
参加費 800円

『 3号機と4号機の爆発の怪』

3号機:
水素爆発では黒煙にならない。中性子も観測された。つまり核爆発。
なぜ隠すのか。低濃縮ウランの核爆発は軍事転用へ。テロの心配。

アインシュタイン原爆も仁科原爆も、水を用いる低濃縮ウラン原爆だった。
ことによると、北朝鮮の核実験は、アインシュタイン・仁科原爆の可能性。
もはや、平和利用は不可能となった。

4号機:
水蒸気の噴出は6月下旬まで、3カ月以上も続く。
そのエネルギー源は原子炉内の核分裂反応。
隣接する使用済み燃料から燃料運びだしを急ぐ東電。
その目的は、隣の原子炉内に運び込んだ核燃料の引き揚げ。
「原子炉は空っぽ」とのうそつき東電の犯罪に騙されるな。




トップページ » イベント情報 » 2012年のイベント » 2012年 6月21日 学習会「隠ぺいされた福島原発事故-3号機と4号機の爆発の怪」