たんぽぽ舎パンフNo.73 地震と原発を考える

地震と原発を考える 次の地震のとき、原発は大丈夫か?

第一刷 2008年 6月
第二刷 2011年 4月
頒価 400円

このパンフレットは、「地震がよくわかる会」(たんぽぽ舎内の研究会)が、2008年2月2日に開催した『19周年の集い』における島村英紀さん(地震学者)の記念講演の内容を元に作成しました。

目次
1.地震のときに震源ではどんなことが起きているの
2.地震は日本のどこに起きるの -- プレートが起こす地震
3.地震はどのように繰り返すの -- 日本の近くのプレート・今の学説
4.地震の時に、地面はどのように揺れるの14
5.中越沖地震は、どんな地震だったの15
6.中越沖地震のときには、地面はどのように揺れたの18
7.活断層を調べれば将来の大地震がわかるの21
8.地震の予知は可能なの24
9.中越沖地震から学ぶべきこと27
10.地震国・日本に生きる知恵29
11.質疑・応答33



トップページ » パンフレット » たんぽぽ舎パンフNo.73 地震と原発を考える