2012年 5月11日 講演会「再生ピアノがつなぐ被災地支援」

 

講演会「再生ピアノがつなぐ被災地支援」

講師:渡部智暁さん

日時:2012年5月11日(金)18:30開場 19時開会
参加費:1,000円
主催:いろりばた会議

講師プロフィール
 渡部 智暁(わたなべ ともあき):
 学生時代に阪神淡路大震災でボランティアとして活動。茨城県防災ボランティア検討会委員として、県防災計画の見直しに参加。
 東日本大震災では緊急物資輸送、夏は扇風機配布、冬はストーブ配布のプロジェクト、避難所や被災した施設に音楽を届ける活動にかかわる。津波被災したピアノを再生させた楽器店の復興支援にもあたる。

─・─・─・─・─
渡部さんからのメッセージ
「津波から再生したピアノがつなぐ被災地支援」     講師:渡部智暁

 3・11の震災当初、東北沿岸部の津波被災地では避難所の物資不足ばかりでなく、避難所にからあふれた在宅被災者に物資が配給されず、困窮を極めました。

 渡部智暁さんは被災地石巻を拠点にボランティア活動を行う中で、石巻の楽器店の82歳の社長・井上晃雄さんと出会います。

 井上社長は自らも被災しているにもかかわらず、在宅被災者のために全国から物資を集める活動を精力的に行っていました。

 そんな井上社長の運営する「ピアノ館」からは30台ものピアノが津波で流されてしまいましたが、彼は泥の中から救い出したグランドピアノをまず一台見事に再生させ、現在も次々と再生修理を続けています。

 支援活動を通じて見えた、きびしい被災後の現実を生き続けている人々と、それを励ます人々についてお伝えします。
 津波被災地の現実と展望、また津波被災地から見た放射能汚染の問題についても取り上げます。
http://heiheihei.cocolog-nifty.com/blog/images/2011/09/05/tokyotokuhoubu_0002


 



トップページ » イベント情報 » 2012年のイベント » 2012年 5月11日 講演会「再生ピアノがつなぐ被災地支援」