2012年 4月19日 東電への直接行動のための講座<1回目>

日時 2012年4月19日(木) 19:00?21:00
場所 スペースたんぽぽ(千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル4階)

 ルポライターとして、東電の数々の闇を暴き、ついには去年7月に東京電力への刑事告発を始め、4月19日に新刊「刑事告発 東京電力」を発売する明石昇二郎氏による講座です。

 今、東京電力自身が世論がどちらに傾くのか固唾を飲んで見守っています。「東電を罰せよ」か、それとも、、、今のまま存続することを許すのか。私たちは東電をどうしたいのか、一緒に考えていきませんか。

 ・どうすれば東電が嫌がるのか。
 ・具体的に実効力を持った行動を起こすにはどうしたらいいのか。
 ・刑事告発と民事訴訟の違いとはなんなのか。

 色んなアイデアが飛び出す作戦会議のような全く新しい講座。
 参加すればあなたも東電に抗議行動しに行きたくなる!?
 講座の最後には質問コーナーや新刊のプチサイン会なども行われる予定です。


 ※明石昇二郎さんお勧めの本 ?これを読めばさらに講座の理解が深まる?

 『福島原発事故の「犯罪」を裁く』出版・宝島社、600円
   著者・広瀬 隆/明石 昇二郎/保田 行雄

 『刑事告発 東京電力<ルポ 福島原発事故>』出版・金曜日、1785円
   著者・明石昇二郎

 週刊金曜日 最新号(2012/4/13号)
 「東京電力放射能汚染事件 ─ 福島から刑事責任追及の声」(明石昇二郎)

スペースたんぽぽ Facebook Event 2012/4/19

 



トップページ » イベント情報 » 2012年のイベント » 2012年 4月19日 東電への直接行動のための講座<1回目>